基礎体温を下げないために知っておきたい妊活中の5つのNG行動


基礎体温が低くて悩んでいる人は、もしかしたら妊活中にやってはいけない基礎体温を下げる行動を知らず知らずのうちに行ってしまっている可能性があります。

基礎体温を下げないために知っておきたい妊活中の5つのNG行動を紹介します。

1.冷たい食べ物や飲み物ばかり食べる

冷たい食べ物や飲み物ばかり食べるのは基礎体温を下げることにつながってしまいます。

妊活中、体は出来る限りいつでも温めておきたいもの。
冷たい食べ物や飲み物で体を冷やしてしまわないように気を付けましょう。

果物などは、食べると体温を低下させてしまうものもあるので食べるものや飲むものの温度だけでなく、食材の性質にも注意して毎日の食生活を送りましょう。

日常的に飲むお茶なども冷蔵庫に入っているものよりも常温でおいておく方がおすすめです。

2.薬は控える

妊活中の薬がおなかに赤ちゃんができた時に、影響するということはほとんどありません。

でも便秘薬や頭痛薬、睡眠薬は基礎体温を下げる原因となるので妊活中、基礎体温をしっかり上げたままで居たいという人はなるべく薬は控えましょう。

3.夜寝るときに靴下をはく

寝るときに一番冷えるのが足。

寝るときに靴下をはくことで冷えてしまいがちな足を温めることができます。
足元からしっかり温めることで、血行も良くなって基礎体温がアップするはずですよ。

締め付けないタイプのルームソックスを履くのがおすすめです。

4.薄着で居る

おしゃれの為なら寒くても良い!と思って薄着で居る女性も多いですよね。

でも薄着でいることは、基礎体温を下げてしまうことにつながってしまうんです。
妊活中はおしゃれよりも基礎体温を上げることを優先させて、しっかり気温にあった服装をしましょう。

特に、足元を温めるようにするのが全身の血流アップができるので良いと思いますよ。

5.ダイエット

無理なダイエットは、基礎体温を下げます。体に十分な栄養がいかなくなってしまうと体は生殖機能よりも、自分の体を優先させますから妊娠するための体作りが出来なくなってしまいます。

過度なダイエットは基礎体温を低下させてしまうだけでなく、体にとっても良くありませんからやめましょう。

基礎体温を下げない生活を

基礎体温は生活の中のちょっとしたことで下がってしまいます。

基礎体温が下がると妊娠力も下がってしまいますから基礎体温を下げずにアップできるような生活を心がけましょう。

基礎体温を上げる食べ物の一つとしてザクロがおすすめです。
ザクロは妊活用の食べ物としても有名ですよね。

ザクロのしずく 口コミを見ると「授かった!」っていう声も多いです。
そういったものに頼ってみるのもいいと思いますよ。

厚生労働省も提唱!葉酸を摂って妊娠計画を!

妊娠を望んでいてもなかなか子宝に恵まれない方や、元気な赤ちゃんがほしい方などが使うアイテムが妊活グッズです。

その種類は多種多様にあり、妊娠に良い栄養を摂るタイプのサプリメントのものから基礎体温を測る体温計、基礎体温を記録する表、体を温めるアイテム他さまざまなものがあります。

妊活グッズの中で、妊娠を促す作用があるといわれる栄養素に葉酸があり、流産等のリスク軽減につながりと言われています。

妊娠するのに良いとされる妊活グッズが増えてきています。

赤ちゃんが元気に育つための妊活グッズ

妊活グッズの中には、栄養豊富な食材を積極的に摂ることで、夫婦の健康を促進し妊娠しやすい状態に体をもっていくグッズがあります。

夫婦が不健康な状態で妊娠に望むより、健康な状態で妊活をするほうが、妊娠の可能性は高くなります。
妊娠力を上げることが、夫婦にとってもメリットであり、妊娠にも効果的です。

バランスよく栄養を摂ることが普段の生活には必要ですが、なかなかバランス良い食事を摂ることは難しいものです。
そこで妊娠に良い栄養を、妊活グッズで摂ることが可能です。

葉酸のサプリメントが妊活に良いです!

葉酸は、ビタミンB郡の一つで、赤ちゃんの成長に重要な役割を果たす栄養素です。
葉酸が不足すると、赤ちゃんに障害が起こることがある可能性があると言われています。また、その発育が未熟な状態になる可能性もあります。

そのため、妊娠活動中に、妊活グッズとして葉酸を積極的に摂ることが、赤ちゃんの健康に重要であると言われています。
そこで、妊活グッズとして、葉酸の豊富なグリーンスムージーをおすすめします。

母親の健康を整え、赤ちゃんを育むことができる葉酸は、妊活に重要なアイテムの一つです。

妊活サプリランキングを見れば、あなたにおすすめの葉酸が分かるので、要チェックですよ。

妊娠中の私がとった便秘対策!

妊娠後期は便秘がひどい?

私は、妊娠初期から中期までは特に便秘ではありませんでした。しかし、8か月を過ぎたあたりから、急に便秘になりだしたのです。それまでは、毎日のようにスッキリしていたのに急に1週間に1度になったのです。

さすがに焦りました。便秘はお腹の赤ちゃんにも良くないだろうし、なによりこんなに酷い便秘になったことが無かったらからです。妊娠中は、便秘になりやすいとは聞いていましたが、妊娠してからも順調だったこともあり、私には関係ないと油断してました。

根菜類で便秘解消!私がとった便秘対策!

一向に便秘が良くならなかったので、まずはヨーグルトを毎日食べるようにしました。しかし、効果は実感できなかったので辞めました。それから私は、ネットで調べて野菜スムージーが良いことを知り、野菜スムージーを作ることにしました。

ほうれん草、リンゴ、バナナ、ヨーグルトを入れて作ったスムージーは味は美味しかったのですが、なかなか効果を実感することが出来ませんでした。妊娠してこんなに酷い便秘にならなければ、スムージーは一生飲むことは無かったかもしれません。次に私がとった対策は、きんぴらごぼうです。妊娠してから料理を勉強しだしたので、初めて作りました。

食べた翌日はスッキリ!私に合った便秘解消法

きんぴらごぼうを食べた翌日にはスッキリするようになったので、積極的に食べるようにしました。ごぼうとにんじんだけなので、お財布にも優しく続けやすかったです。

根菜類は妊娠中の私の体にはピッタリの食材だったのです。いろいろ試しましたが、きんぴらごぼうが一番効果がありました。そのことに気づくことが出来て良かったです。

とはいえ、人それぞれ妊娠中のマイナートラブルは違うと思います。なので、ネットや本などで調べて試して見て、その解決策をいち早く見つけることが大切だと私は思います。

妊活!赤ちゃんを授かるって簡単なことじゃない

妊活をし出して思ったこと

結婚をしたら、妊活をせずに、すぐ、自然に赤ちゃんが授かれると思っていませんか?私もその一人でした。ですが、赤ちゃんを授かるって、そんなに簡単なことではありませんでした。

結婚してすぐは、まだ2人の時間がほしいから、いろんなところへ旅行も行きたいなど妊活は後回しにしていました。子供ができたら、自由な時間もなくなります。できちゃった婚をする人だっていっぱいいるのだから、私だって、妊活を始めたら、簡単にできるだろうと思っていました。

ですが、簡単にはできませんでした。だから、まず、妊活のために、基礎体温を測ることにしました。

基礎体温を測って、グラフにしよう

妊活するにあたって、基礎体温を測ろうと思い、基礎体温計を購入しました。基礎体温を測ると、生理周期や排卵日の予測ができるので、妊活に役立てることができます。グラフの形状から、排卵の有無もわかります。

基礎体温を測り出してから、毎日、グラフとのにらめっこです。基礎体温には、低温期と高温期があります。低温期の中でも最も基礎体温が下がる日の前後がもっとも妊娠しやすい日らしいと聞いて、いかに良いタイミングで仲良しできるか、毎日グラフを眺めました。

なかなかうまくいきません

妊活をはじめて一年が経ちました。基礎体温とにらめっこして頑張りましたが、生理不順の私には、基礎体温からの排卵日予測が難しかったです。そして、よく聞く体温が最も下がる日も判断しづらかったです。

そして、基礎体温を測りながら、ここだと思ったベストタイミングで仲良しするのも、主人が疲れていると難しかったです。ベストタイミングでできないというストレスも感じはじめました。なかなか授かれないことによるストレスのできない原因の一つかもしれません。

これから、もっとリラックスして、妊活によいことは取り入れながら、妊活を続けていきたいです。

美味しいハーブティで、リラックスしながら妊活しました。

ハーブティで癒されながら、妊活をしていました。

わたしは普段から、冷え性で貧血気味でもあり、そのことも妊娠できない要因なのではないかと考えていました。友人に、妊活して赤ちゃんを授かった人がいて、何か良い方法はないかと聞いてみたら、ハーブティがオススメだと言われたんです。コーヒーや紅茶は好きで毎日飲んでいましたが、ハーブティは飲んだことがありません。

でも調べてみたら、ハーブには貧血を軽減したり冷え性を改善してくれたり、まさにわたしの悩みにぴったりなものがありました。妊活中はカフェインを取らないようにしようと思っていたので、さっそくハーブティに変更しました。

最初のうちは、自分でハーブをブレンドして飲んでいました。シナモンやローズヒップ、ジンジャーなど、比較的手に入りやすいものを組み合わせていましたが、味が飲みづらいのが難点でした。

ネットで妊活ハーブティとして売っているものを探して、飲むことにしました。妊活のためのハーブとして知られるシャタバリが入っていたり、オレンジピールで爽やかな香りがしたり、自分で配合するより断然飲みやすかったです。何より、100%オーガニックだということもあり、安心して飲めました。

リラックス効果も大事です。

ハーブティにはリラックス効果もあり、それがわたしにとっては一番よかったです。妊娠したいと焦っていていろいろ試しては挫折してきましたが、ハーブティは日常に自然な方で取り入れられるし、冷え性などの症状も改善しました。

半年後、嬉しい結果が。

ハーブティを続けて半年後に、赤ちゃんを授かりました。夫とは、病院での不妊治療の話も出ていたので、本当に嬉しかったです。ハーブティは無理なく続けられたし、ブレンドを変えてこれからも続けていきたいと考えています。

薬剤師さんに勧められたサプリメントを飲んで、元気な男の子を出産

私は妊娠する以前に、サプリメントを飲むということに抵抗がありました。必要な栄養素はサプリメントに頼るのではなく、食事から自然な形で摂取したいと思っていたし、サプリメントを採ることで安心してしまって、食事や生活が不規則になっても構わないと安易に考えてしまうことを恐れていたからです。

妊娠が発覚したとき、産婦人科の先生から妊娠初期には赤ちゃんの器官が作られる大事な時期なので、葉酸のサプリメントを採るように言われました。葉酸のサプリメントを飲むことはあまり自分の中では気が進みませんでしたが、産科の先生が言われることだし、インターネットで調べてみてもこの時期に葉酸は大切で、日ごろの食事だけで葉酸を摂取することはできないからサプリメントで補うようにと書かれていたので、サプリメントを探してみることにしました。

薬局に行くと葉酸サプリメントが数多くあり、値段も様々で迷いました。薬剤師の友達に聞いてみたところ、市販されているものは気持ち程度の栄養補給しかならないので、どうせ摂取するのなら、その友達の薬局で販売している本格的なサプリメントの方がいいのではと言われました。少しお値段が高かったのですが、思い切って薬剤師さんの勧めるサプリメントを購入して飲み続けました。

出産までそのサプリメントを飲み続けた甲斐があったのか、無事に健康な男の子を出産することができました。